動物施設の汚染防止

スマートな施設設計、注意の行き届いた作業プロセス、堅牢なヘルスサーベイランスプログラムは、リサーチ研究に影響を及ぼす可能性のある健康変数を適切に制御して排除する鍵となります。施設のオンサイトアセスメントの後、フィールドエキスパートが、予算と特定の研究ニーズに合ったQCプログラムの開発と実施をお手伝いします。

サービス 説明

ヘルスサーベイランスプログラムのアセスメントと開発

バイオセキュリティプログラムのギャップを同定して修正するには、プログラムのアセスメントを行うことが最初のステップとなります。施設のオンサイトアセスメントの後、フィールドエキスパートが、予算と特定の研究ニーズに合ったQCプログラムの開発と実施をお手伝いします。

ヘルスサーベイランスプログラムの実施

プログラムを実施した後は、必要に応じてカスタマーサポートチームにご連絡いただけるようになります。提出ロジスティクス、サンプルの準備、データ管理をお手伝いいたします。

飼育設備の設計

飼育施設の設計・構築・管理に熟練したCharles Riverが、飼育設備の計画および設計段階でお客様をサポートいたします。社内の飼育業務部門や外部コンサルタントと連携して、新規または既存の施設に効果的なソリューションをお届けします。

カスタムメイドの研修と教育

お客様のプログラム特有のニーズを満たすため、カスタマイズされた研修モジュール開発にご協力いたします。