代替ヘルスモニタリングプログラム

動物研究施設は、実験動物の使用を減らし、病原体サーベイランスを改善ために、センチネルフリーシステムに移行しつつあります。排気ダスト(EAD®)や環境PCR試験など、より高感度な方法を使って、動物の代わりに自然環境からサンプルをスクリーニングすることで、センチネル動物を使う必要性を減らしたり排除したりすることができます。さらに、この方法により、特定のげっ歯類の感染病原体検出のための既知の 不衛生な床敷センチネル法の限界も克服できます。 Charles Riverでは、施設に合ったプログラムをお客様と協力して開発しております。

ご相談はこちら

ケージの種類別のサンプルプログラム

以下は、飼育設備で使用される動物飼育システムの種類に基づいた、さまざまな代替ヘルスモニタリング(HM)試験オプションです。


個別換気ケージ(IVC)

ほとんどの研究施設では、IVCを使用して動物モデルを収容しています。IVCラックの各ケージが独立した生物排除システムとして機能するため、さまざまな健康状態の動物を同じラックに収容できます。Charles Riverでは、IVC収容の動物モデル向けに、センチネルフリーおよびハイブリッドプログラムの両方をお届けしています。
サンプルプログラムを見る


サンプル採取ユニット

fast Tracks Learning Series logo

Get Quick Insights in Animal Health, On Your Schedule

Our Fast Tracks learning series offers short, on-demand presentations on how to protect the health and security of your animal models. It's fast and it's free.

Register Now

Sentinel-free health monitoring is just one of the many topics covered as part of our Fast Tracks event. This series of short, on-demand presentations across six different tracks, including health monitoring, offers vital information to help you better protect the health and security of your animal models.

 

Sentinel-Free Sample Collection Method Examples

 

An Easier Way to Submit Your Samples

Our Laboratory Testing Management® (LTM™) platform can help streamline sample submission, result reporting, and tracking – all from one convenient place.

Submit Samples

 

Frequently Asked Questions (FAQs) About Sentinel-Free Health Monitoring