概要

アッセイ開発と遺伝子的品質管理(GQC)を連動することで、汚染を早期に特定して、お客様の細胞株を抑制します。アレルの特異性と正確な遺伝子型決定を確かなものとするため、アッセイは、ご提供いただく情報に基づいてカスタム設計いたします。それぞれのプロトコルは、サイエンティストのエキスパートチームが点検いたします。サイエンティストがお客様と協力して問題を解決し、新しい繁殖戦略を展開して、発生の可能性がある課題を克服いたします。

サービス お客様の研究をサポート
アッセイ開発 化合物の影響を評価する新しいアッセイを設計、検証します。結果は、お客様の研究をさらに進めるのに役立つプローブへとつながります。
アッセイ検証 アッセイが開発、検証された後、ゲル画像、プライマー、プローブ、シークエンシングを通じて完全な情報をお届けします。
コロニー管理 適切に管理されたトランスジェニックコロニーは、研究の成功にとって大切なものです。弊社では、条件付き標的突然変異のためのコロニー管理のご相談に応じています。
遺伝子的品質管理(GQC) 遺伝子的品質管理に関する相談を通じて、アレル検出の特異性と正確な遺伝子型決定を保証いたします。