接合性試験

従来のPCRを使用して、ホモ接合型とヘミ接合型のトランスジェニック動物を区別するのはしばしば困難を伴いますが、これらの接合性の違いは、トランスジェニック繁殖戦略、さらには研究コホートの計画にとっては重要なものです。

弊社では、ハイスループットの最先端のqPCRテクノロジーを使用して、動物の接合性に関する最終報告を迅速かつ正確に提供しております。

テクニカルパラメータ

  • 既知のヘテロ接合体コントロールより倍差を測定
  • 算定に使用される2つの既知のヘテロ接合体コントロール
  • 標的コントロールと内在性コントロールの両方に4回の同じ試験が行われます
  • 解析は、相対定量法のdelta-delta CTを使用して実行されます