概要

Charles Riverでは、動物コロニー内のウイルス性、細菌性、真菌性および寄生性病原体を同定するためのTaqMan® PCR試験を提供しています。コロニー内の動物の直接スクリーニング、環境サンプリングまたは排気ダスト(EAD™)試験による間接スクリーニング、そして、細胞株および研究生物学的製剤のスクリーニングのサービスにも対応いたします。

PCRアッセイは、通常は除外されている、または報告済みのすべての病原体を含むパネルとしてご利用いただけます。ただし、パネルのカスタマイズと単一病原体の試験は行っております。

一般的な適用:

見積もりのご請求

動物の直接サンプリング

このサービスでは、非侵襲サンプルをPRIA® (PCRげっ歯類感染病原体)パネルでスクリーニングすることにより、動物のウイルス、細菌および寄生虫を検出します。

排気ダスト(EAD™)

 マウスおよびラット向けEAD™サービスでは、換気ケージシステムのスクリーニングにより、ウイルス、細菌および寄生虫を検出します。

  • 環境プレバレントPRIA®
  • 環境サーベイランスプラスPRIA®
  • 環境コンプリート・マウス/ラット向けPRIA®
  • カスタム環境PRIA®
  • 単一病原体検査(個別またはアドオン)