ラットとマウスの胚および精子のクリーン化サービス

Charles River は、クリーン化サービスにより、お客様のマウスやラットからウイルス、バクテリア、寄生虫などの外来生物を除去いたします。クリーン化された動物は、Charles River のVAF/Elite®健康状態 を満たし、コロニーの健康を守るために生物学的に安全なアイソレーター環境で飼育されることとなります。Charles River は、今までにマウスとラットから 10,000 を超える固有系統をクリーン化し、好ましくない生物体を 100% 取り除いてまいりました。

サービス

要件

成果物

推定タイムライン

ラビッドクリーン化胚と精子

マウス:

  • 25 匹のオス:6 か月未満
  • 10 匹のメス:34 週間

ラット:
該当なし

  • 最低 2 匹の、目視で妊娠が確認できる胚レシピアントのメス
  • VAF/Elite®マウス

6 週間

胚のクリーン化とヘルスレポート

マウス:

  • 2 匹のオス:6 か月未満
  • 10 匹のメス:34 週間

ラット:

  • 4 匹のオス: 6 か月未満
  • 1015 匹のメス:1012 週間
  • 最低 10 匹の子孫と完全なヘルスレポート
  • プロジェクト完了まで維持される従来のコロニー
  • ホモ接合型 x ホモ接合型の系統
  • VAF/Elite®マウスまたはラット

1215 週間

精子のクリーン化とヘルスレポート

マウス:

  • 2 匹のオス:6 か月未満
  • 10 匹のメス:34 週間

ラット:
該当なし

  • 最低 10 匹の子孫
  • 完全な健康レポート
  • ホモ接合型 x ホモ接合型の系統
  • VAF/Elite®マウス

1215 週間

胚のクリーン化とホモ接合型の拡大繁殖

最低 5 対の繁殖ペア

  • 最低 10 匹の子孫と完全なヘルスレポート
  • プロジェクト完了まで維持される従来のコロニー
  • ホモ接合型 x ホモ接合型の系統
  • VAF/Elite®マウスまたはラット

69 か月

プロジェクトのご相談または見積もりのご請求

胚のクリーン化: ホモ接合型の系統、複数の遺伝的突然変異を持つ系統、またはラットでの使用が推奨されます。非派生ライブコロニーは、ご希望の成果物が得られるまで維持されます。

精子のクリーン化: このサービスは、ホモ接合型ではない単一突然変異マウス系統での使用が推奨されます。

ラピッドクリーン化: ラピッドクリーン化サービスによって、マウスとラットのクリーン化手順にともなう時間とコストを大幅に削減できます。Charles River では、わずか 6 週間で、妊娠が目視確認できるメスを最低 2 匹お届けすることを保証しております。

IVFラピッド拡大: IVFベースのマウスのクリーン化と拡大により大量の動物を取得できるため、確立されたコロニーをより短期間でご用意できます。このサービスにはクリーン化されたコロニーに関する包括的な健康評価が含まれています。これは、拡大の成功を確認し、動物がVAF/Elite® 状態にあることを保証するものです。

肺移植: 胚の採取および移植技術によって、子宮や胎盤に感染する可能性のある病原体の伝播リスクを最小限に抑えることができます。胚移植による再受精により、哺育用母親が子供を拒否するリスクが軽減されます。この方法により、妊娠期間が頻繁に変化するトランスジェニック系統およびノックアウト系統に共通する課題、帝王切開手術を正確なタイミングで行う必要がなくなります。Charles River では、毎年、数百件の胚移植クリーン化を実施しております。


クリーン化サービスの流れ

  1. Charles River が、Charles River 施設への動物の輸送を手配します。
  2. 動物を受け取った時点で、プロジェクトマネージャーがプロジェクトの目的と戦略を決定します。結果は、標準の生殖パラメータに基づいて保証されています。
  3. 技術チームがクリーン化プロジェクトを実施します。
  4. お客様には、ICM お客様ポータルを使用して、クリーン化プロジェクト中にプロジェクトマネージャーと直接コミュニケーションをお取りいただけます。
  5. Charles River が、プロジェクトの終了時に動物の配送を手配します。または、Charles River の施設で繁殖コロニーとプロトコルを確立します。


補足サービス

クリーン化とともに、胚や精子の凍結保存を行い、将来的にコロニーが失われた場合に備えてバックアップを用意することをお勧めいたします。