抗体

Charles River はげっ歯類や家畜などのさまざまな種類で モノクローナルおよびポリクローナル抗血清 を生産しています。 プロジェクトは、クライアント固有の要件と cGMP 標準に合わせてカスタマイズできます。オプションには、Charles River による抗血清の生産、または生産する動物の準備およびクライアント向けた配送が含まれます。注射の経路は、使用する動物の種類にもよりますが、以下が含まれます:ID、SC、IM、IV、および IP。抗血清の精製の下請けも可能です。

血液製品、組織、および臓器

Charles River では VAF/Plus® ラット、マウス、モルモット、ハムスター、またはスナネズミから収集した 血液製品、組織、および臓器 を提供できます。また、品ぞろえは限られているものの VAF/Elite® (免疫不全および免疫能力) モデルの組織や臓器もご利用いただけます。

Charles River の標準系統は B6D2F1 と B6C3F1 のハイブリッド交配で、以下の目的で胚を使用できます。

  • 培養媒体、ラボウェア、医療機器のためのマウス胚アッセイ (MEA) 試験
  • 体外受精技法の練習
  • 細胞質内精子注入 (ICSI) 研修

さらに、以下を含む系統からの ストック胚 を提供しています:

  • C57BL/6NCrl
  • BALB/cAnNCrl
  • B6N-Tyrc/BrdCrCrl