科学諮問サービス

医薬品開発業界の焦点やと構造が市場の圧力により変わるにつれ、最も効果的な治療法を診療に導入できるよう、前臨床試験の加速に重点が置かれるようになっています。前臨床医薬品開発のジャーニーは直線的ではなく、しばしば方向性の修正や方向転換が求められます。

科学アドバイザーがお客様のプログラムをサポートできるかどうかお問合せください

新薬、生物製剤、または装置の構想から商品化までのルートが直線的であることはほとんどなく、容易ではないため、Charles River のコンサルタントは、医薬品開発プロセスをナビゲートするお手伝いができるよう精力的に働いています。

Charles River では、医薬品開発プロセスのさまざまな治療分野や段階の専門知識を持つ科学者によるユニークなチームを擁しています。科学諮問サービス (SAS) チームのミッションは、あらゆる段階でクライアントを導くことです。この業界で数十年にわたり、複雑で変化する規制環境をナビゲートしてきた経験と実績を持つ SAS チームはシンプルかつ堅牢な前臨床試験プログラムを設計し、管理することができます。フレキシブル、レスポンシブで、パーソナライズされたサポートを提供し、各クライアントのプロジェクトを自分自身のプロジェクト同様の専心と注意をもって管理します。初期の検出から市場へのサポートまで、業界最大のポートフォリオを有する Charles River のチームは、クライアントの医薬品開発ジャーニーの案内人となるユニークな資格を備えています。


リサーチ段階

医薬品の研究開発プロセスは非常に複雑ですが、患者に安全で効果的な治療を提供するために不可欠です。プロセスは明確に定義されているとはいえ、医薬品開発プログラムは本質的には製品ごとに異なります。クライアント主導のプロセスをナビゲートするため、Charles River の科学諮問サービスは創薬から開発にわたって継続的に提供されており、特定の研究条件に合わせて調整することが可能です。